Jメールでやりとりになった、65歳の男性と待ち合わせです。
幼馴染から教えてもらったパパの作り方で知り合いました。
とにかく一度お茶にでもということでした。
駅前の喫茶店でのお話になりました。
「定期的な食事とかは、可能なの?」
「全く問題はありません」
「できれば週1ペースで、ランチに付き合って欲しいという気持ちがあってね」
お茶の席で言われたのです。
ものすごい感激でした。
60歳の私に、ランチを付き合って欲しいと言うのです。
しかも、支払い金額に驚かされました。
「一度会うたびに、1万5000円程度なんだかどうかな?」
この年齢の私に、こんな金額を出してくれると言い出しました。
感激が押し寄せてきます。
すぐに、継続した関係をお願いしてしまいました。
愛人契約と同じように、パパ契約をしてもらえました。
このお茶代として、1万円をいただきました。
そして、そのあとすぐ食事を一緒にすることになったのです。
食費が1回浮いただけで随分と気持ちも楽になります。
さらに、食事に付き合ってくれたお礼として、1万5000円も出してくれました。
お茶代と食事代、両方のお金をくれるなんて驚きました。
「では、また来週連絡するから、その時はよろしくね」
こう言ってもらった時、本当にうれしく感じました。
60歳の私にパパができました。
とても大きな収入です。
食事するだけなのにです。
お金をもらう関係になりました。
定期的な収入なのです。
これで借金も返済できると、胸をなでおろしました。
浮気をするわけではないので、罪悪感がないのです。
この部分も精神的に助かります。
友達同士の食事と変わらないからです。
出会いを見つけられて良かったと、本気で思いました。
できれば多くのお金が欲しいですから、募集を続けていく気持ちにもなっていました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
謝礼交際に詳しい友人に教わったサイト